• 寒中コンクリート施工計画支援システムのバージョンアップ方法 【Ver.03.01をご使用の場合】

旧バージョン(Ver.03.01)のシステムをご使用の場合、以下の方法でバージョンアップ(Ver.03.02)を行うことができます。
なお、バージョンアップ後も、既存の入力データとライセンスキーは継続して利用することができます。


バージョンアップ方法 : ファイル[Con_System2014.xls]を最新のものに置き換える

1) 念のため、既存のシステムファイルをバックアップします。その対象はフォルダ[Con_System2014]で、任意の場所にコピーします。

2) Ver03.02のシステムファイル(Zip形式)をダウンロードして、展開(解凍)します。
     Ver03.02のダウンロード

3) 展開(解凍)した最新のファイルを用いて、フォルダ[Con_System2014]内のファイル[Con_System2014.xls]を置き換えます。
 
   

4) システムを起動させ、正常にバージョンアップされたことを確認します。
  ・メニュー画面の左上部にバージョン番号「Ver.03.02」と表示される。
  ・既存の入力データが利用できる。